Finkick Blogの「これまで」はコチラ

20代の転職、2回目ってOK?NG?【元面接官経験者がお答え】

20代の転職、2回目ってOK?NG?【元面接官経験者がお答え】

こんにちは、フジワラです。
20代のときに3回転職をしていますが、いまでも転職したことは間違ってなかったなと思っています。
さて、この記事を書くにあたって、こんなツイートをしました。

過去に面接官として採用に携わったことがありますが
転職回数が2回目、3回目くらいは全く気にならなかったです。

「なぜ転職したいのか」という理由がポジティブであれば転職回数が多くてもOKでしたし、逆に1回目の転職でも、転職理由がネガティブであればお祈りさせていただいていました。

今回は、20代の転職について少し話を掘り下げようと思います。

20代の転職、2回目ってOK?NG?

20代の転職、2回目ってOK?NG?

結論から言うと「全く問題ありません」

ただ、転職自体が今後の人生を左右するものには変わりはないので
闇雲に転職をしてしまうことは避けた方が良いです。

過去に、転職するか迷った時に使える判断軸を紹介していますので、こちらもぜひ参考にしてください。

それでは、20代の2回目の転職で気をつけることを掘り下げていきましょう。

1回目の転職理由と、今回の転職理由は違う?同じ?

1回目の転職理由を思い返す

まず、1回目の転職を行った理由を思い返してみましょう。

  • 人間関係がうまく行かなかった
  • 給与に不満があった
  • 仕事を任せてもらえなかった
  • 休日が十分に取れなかった
  • 残業続きだった
  • 思っていた仕事内容と違った
  • 身体や心を痛めてしまった
  • もっと成長したかった
  • やりたい仕事を見つけた

様々な理由があるかと思いますが、最も理由として強かったものを探してください。
そして、現在の職場でその不満は解決されたかを確認してください。

今回の転職理由を整理する

次に、今回転職をしたい理由を考えてみましょう。

1回目の転職理由と異なる場合は、大きくな問題は無いと思います。
ただし、1回目の転職理由と同じ場合は、要注意です。

転職理由が同じ場合は要注意

1回目の転職と、今回の転職の理由が同じ場合は気をつけましょう。

理由は明確で「同じ理由でこの先もずっと転職し続けることになるかもしれないから」です。

一概に全ての転職理由が悪いとは言いませんが、一度転職したのにも関わらず問題が解決されていないとなると、転職の方法が間違っているかもしれません。

  • なんとなく今の会社から離れられれば良い
  • 給与に目が眩んでその他条件を確認していなかった
  • 休日は十分だが、給与が低くて暮らしが安定しない

1回目の転職で失敗することも多々あります。
しかし、そう何度も失敗している場合ではありません。
2回目の転職については、「今後の人生の方向性を決める」つもりで取り掛かりましょう。

2回目の転職をする時に、決めた方が良いこと

2回目の転職をする時に、決めた方が良いこと

おそらく2回目の転職となると、26歳〜28歳あたりの方が多いかもしれません。
30歳までには仕事を落ち着けたい。ずっと腰を据えて働ける環境を探したい。

そんな風に考えていませんか?

そのためには、今持っている課題+将来の理想像を考えてから転職をしましょう。

あなたにとって一番大事なことは何?

人によって、人生で大事にしたいことは異なります。

  • バリバリ働いて高給取りになりたい。
  • しっかりお休みが取れて、家族との時間を大事にしたい。
  • 残業は少なめで、平日も充実した暮らしにしたい。
  • 手に職をつけて、将来のお金の不安を減らしたい。
  • 人間関係が良く、楽しく仕事がしたい。

まずは、その理想を叶えられる方法を考えましょう。

  • 給与はどの程度必要か
  • 転勤があっても良いか
  • その仕事は自分が楽しんで続けられそうか
  • 休日、残業はどの程度あるか

最低でも、このあたりの条件はしっかり決めておいた方が良いです。
その軸を持って求人を探すのと、何となく探すのでは全く異なる結果になってしまうでしょう。

もし上記のような条件面が「何でも良い」と思っている人は、一回転職することを考え直した方が良いかもしれません。

「何でも良い」ということは、ひっくり返せば「今の会社でも良い」可能性もあります。
一時的な感情で転職に踏み出してしまうかたもいらっしゃいますが、ちゃんと理想像を描けないのであれば、転職自体をオススメしないです。

同じ職種?違う職種?

思い切って職種を変えるのもOKです。(20代であれば特に)

たまたま配属された新卒の部署で、一緒の人生が決まったわけではないですし
本当にやりたいことがあるのであれば、挑戦してみましょう。

もし、未経験からのスタートなのであれば多少覚悟しておくべきことがあります。

  • 未経験歓迎求人は割と少ない
  • 未経験OKの会社は教育制度が整っていないこともある
  • 入退職が多い会社の可能性もある

未経験を公に募集している会社は意外と少なかったりします。
会社側からすると、中途入社の社員に求めることは「即戦力」なので、正直仕方ないです。

また未経験OKという会社があったとしても、気をつけないといけないこともあります。

未経験でも良いから人手が欲しい!という状況であれば、入退職が激しい会社の可能性もあるため、注意が必要です。

転職活動、何から始める?

自分の転職の軸が決まったら、早速行動に移しましょう

  • 気になる会社を探す
  • 転職エージェントに相談する
  • 求人サイトで仕事を探す

気になる会社を探す

自分で探してみて気になった会社があれば、採用問い合わせから申し込んでみるのも良いと思います。

できれば一度面談のような形であってもらえないかを確認して、仕事の内容・労働環境など自分のイメージと異なるところがないかを聞いてみましょう。

ありのままを聞くのは相手に失礼かも…と思う方もいらっしゃるかもしれませんが、入職後に「思ってたのと違う」となるよりかはお互いのためです。

転職エージェントに相談する

今までの経験と、これからの希望をヒアリングして
オススメの会社を紹介してくれます。

正直、どのエージェントが良い。というよりかは
担当者によって全く対応が異なるので、もし話が噛み合わないようであれば
別の担当者の方に変えていただくのも良いかもしれません。

一点注意が必要なのは、転職エージェントは全ての会社に応募できるわけではないです。

転職エージェントの会社が契約している法人の求人しかないので
受けたくても受けられないケースがあるので気をつけてください。

求人サイトで仕事を探す

自分で求人を探し回るのもありです。

様々な求人があるので、条件をいろいろと比べてみて
自分の働き方をイメージしてみるのも良いでしょう!

ただし、求人は世の中に溢れています。
自分にぴったりな求人がわからないようであれば、先ほどの転職エージェントに頼ってみるのも良いかもしれません。

20代の2回目の転職は恐れないでOK

20代の2回目の転職は恐れないでOK

僕も20代のうちに3回転職しましたが、しっかりとポジティブな理由を持って転職をすれば、自分の中でも負い目がなく前に進むことができます。

今の環境で将来が不安なのであれば、今のままでい続ける方が自分にとってリスクになります。

一生一度きり。正しく勝負をしましょう。

もし、今回の記事で不明点、不安点があればTwitterでDMください。(解放してます)

それでは、最後まで読んでくださりありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です