Finkick Blogの「これまで」はコチラ

副業(複業)でフリーランスは稼げる?稼げない?【これから始める方へ】

こんにちは、フジワラです。
複業で、WEBマーケ支援の個人事業主をしています。

偉そうに記事を書いていますが、フリーランス歴1年のペーペーです。
だからこそ、これから始めようと思っている方にとっては
身近なお話ができるのではないかと思います。

この記事を投稿する前に、こんなツイートをしました。

副業(複業)としてフリーランスを選ぶのは、メリット大きいと思います。

・時間売りではない仕事ができる
・本業との相互メリット
・方向転換しやすい
・頑張り次第で、収入増

多分サラリーマンのスタンダードになっていくはず。

今回は、「副業をフリーランスでやる」場合
どんなことが起こるか解説して行きます。

副業(複業)でフリーランスは稼げる?稼げない?

結論「稼げます」

本業の強みを活かせば稼げる

稼げるの定義が人によって違うと思うので
今回は「月に10万円」というのを軸にしてみようと思います。

本業で培ったスキルは、思っているより専門的

どんな業界・職種の方が読んでくださっているかはわかりませんが
どの仕事にも「専門性」というものがあります。

ここで覚えておいて欲しいのは、その専門性を当の本人は
「普通レベルだ」と思っている人が多いことです。

・同じ職種だったら、上にはまだ上がいる
・Aさんには絶対に叶わないから、私なんてまだまだ

こう考えてしまっているうちは稼げないと思います。
なぜなら、行動に出ることができないからです。

フリーランスで稼ぐとはどういうことか。

私は、「WEBマーケティング」「デジタルマーケティング」という分野でフリーランスをやっているので、その事例を見ながら説明をします。
主に、「WEB広告の運用代行業」が中心です。

分からない方のために、広告運用代行を説明すると

「株式会社自転車売りたい」さんは、WEB広告を使って自転車を売りたい。
しかし、WEB広告の知識がなく、全く分からない。
そこで、WEB広告を代行してくれるフジワラに依頼をすることにした。
100万円の広告費を使って自転車を売ってもらい、広告費の10%を運用手数料として
フジワラに10万円支払った。

この10万円が利益になります。

この利益は、単純にいうと「運用代行手数料」という名目になるのですが
どういう理由でこの10万円がもらえたかというと

WEB広告が分からない人のニーズに応えたからです。

・美容師さんだったら、髪の毛が切れない人の代わりに切るからお金がもらえる
・税理士さんだったら、確定申告が分からない人の代わりに書類を作ってお金がもらえる

言い換えてみると、世の中の誰かよりも詳しいこと(専門的なこと)があれば
十分フリーランスでも稼げます。

フリーランスの仕事の請け方

フリーランスの仕事の請け方

仕事の請け方は、だいたいこの3つだと思います。

・本業で得たコネクションで仕事を請ける
・案件サイトで仕事を探す
・自分で企業、個人に営業をする

順番に見ていきましょう

本業で得たコネクションで仕事を請ける

会社のつながりや、取引先の方から仕事を請けることがあります。
これが一番多い気がします。

一番のメリットは、発注してくれる方が知っている人だということです。
自分の強みや人間性を理解した上で仕事を発注してくれるので、コミュニケーションがとりやすいです。

案件サイトで探す

イメージがつきやすいところだと
下記のようなサイトで探す方が多いかと思います。

ランサーズ
クラウドワークス
ギークスジョブ

エンジニア、デザイナー、ライターが使うようなイメージもありますが
料理レシピのカロリー計算など、栄養士さんが活躍できそうな案件もありました。

自分で企業・個人へ営業をする

正直、これは一番きついと思います。
特に、副業でフリーランスをやるうちは、営業にかけれる時間がさほどないです。

ただ、自分で営業をして依頼してもらえた案件にはとても思い入れが強くなります。
私も、一番最初のお客さんは営業して依頼してくださった方でした。今でも大事なお客さんです。

自分にあった案件探しの方法をあらかじめ見つけておくことは大事です。
今のうちから、どんな案件があるかを見ておきましょう。

副業フリーランスで稼ぐコツ

副業フリーランスで稼ぐコツ

結論は、焦らずに一人ひとりのお客さんに向き合うことです。

フリーランスの信用は0からスタート

再度、広告運用代行の話を例に出します。
先ほどの例では「100万円の広告費」を預けてもらう話になっていましたが
正直、最初から大金を任せてはもらえないです。

副業フリーランスで。安定して稼ぐ方法は
お客さんと一緒に成長していくことです

最初は「月に1万円ほどの案件がやっとだった」としても
事業に携わることで売上、利益が伸び、依頼案件の金額も増える。

こんな関係性がベストですね、

いきなり大金は稼げない。
お客さんと一緒に成長することで、収益を上げていきましょう。

自分の武器に気づき、相手に寄り添う

自分の武器に気づき、相手に寄り添

今回は、副業としてフリーランスが稼げるか否かを説明してきました。

人より、少しでも秀でている分野を探す(認識する)
仕事を発注してくれる相手を探す
相手に寄り添って一緒に成長する

この3つができれば、副業としてフリーランスをやったときに
しっかりと稼ぐことができます。

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です