Finkick Blogの「これまで」はコチラ

部分一致を使いこなす!リスティング広告のキーワード攻略をする3つのポイント

こんにちは、フジワラです。

5年ほど、広告運用に関わる仕事をしています。
僕がこの5年間で得た「部分一致キーワード」のもっとも効果的な扱い方をお伝えいたします。
 ※今回お伝えする部分一致は「絞り込み部分一致」ではなく、純粋な部分一致の運用方法です。

つい先ほど、こんなツイートをしました。

ある程度、リスティング広告運用を触っている方なら共感を得やすいと思いますが

「部分一致」ってこんなイメージだと思います。

・破壊力がある
・痒いところに手が届く
・手間がかかる

使い方次第で、いい成果も出してくれるし、とんでもない悪化を招く可能性もあります。

扱い方を間違い成果が出ずに「部分一致は絶対使うな」と豪語する方もいらっしゃいますが、本当は「手のかかる可愛い子」というだけなんです。

順番に説明していきます!

リスティング広告のキーワード攻略法はこれで決まり。

リスティング広告のキーワード攻略法はこれで決まり。

結論:部分一致を扱う際は、下記3点に気をつければOK

  • いきなり入稿しない
  • 目標CPAの設定金額
  • 除外キーワードを徹底的に

今回は「フリーランスで仕事を探している人」を想定して考えてみましょう。

いきなり入稿しない

この理由は3つあります

  • コンバージョンデータが溜まっていない
  • 除外キーワードが全く設定できていない
  • どのキーワードを拡張すべきかを、勘で選ぶことになる

コンバージョンデータが溜まっていない

運用していて、特にGoogle広告(旧Googleアドワーズ)で感じますが
一定のコンバージョンデータが溜まっている状態で部分一致を入稿した方が成果が安定しやすいです。

過去30日で50CV程(1キャンペーンあたり)で良いと思います。

除外キーワードが全く設定できていない

後述しますが、部分一致キーワードの運用では、「除外キーワード」の設定が命になります。

ここのデータが溜まっていけば行くほど、部分一致キーワードの運用が安定すると言い切っても過言ではありません。
できれば、1ヶ月運用分くらいの除外キーワードが欲しいです。

どのキーワードを拡張すべきかを、勘で選ぶことになる。

部分一致キーワードの運用で面白いのは
大量の部分一致キーワード < クリティカルな部分一致キーワード1個
ということです。

このクリティカルな部分一致キーワードを探すには、先に
絞り込み部分一致、フレーズ一致、完全一致を活用したアカウントで
もっともCVを集めることができるキーワードを探すことです。

もし1ヶ月の広告を運用した上で
「フリーランス 仕事」のキーワードがもっとも獲得数が多ければ
そのまま部分一致に入稿してあげましょう。

勘でキーワードを選ぶのではなく、実績で選びましょう。

最初のキーワードの選び方がわからない方はコチラの記事をどうぞ!

目標CPAの設定金額

フレーズ一致、完全一致などのCPA単価が30000円ほどだとしましょう。
部分一致キーワードを入稿する際は、かなり低めの目標設定で初めてください。現在獲得できているCPAのだいたい20%〜25%くらいで良いと思います。

目標CPA単価制を使っていない方であれば、クリック単価はかなり低めから。
悪いことは起きません。

部分一致はだいたい暴走する。

部分一致は、だいたい暴走するんです。
「フリーランス 仕事」と入稿していても「デザイナー 仕事」なんてのを拾ってきたりする子なんです。

まずは、低い入札でどんなキーワードを拾ってくるかを見守ってあげてください。

除外キーワードを徹底的に

部分一致運用の5割くらいは、除外キーワードのメンテナンスにかかっています。
どれだけめんどくさくても、最低1ヶ月は毎日昨日分のクエリをみて除外設定をおこなってください。

面倒だけど、やればやるほど成果は上がる

正直、除外キーワードの設定ってめんどくさいですよね。
苦手な方だと、小一時間かかってしまうなんてことも聞いたりします。

ただし、毎日やれば確実に成果は上がってきます。
余計なクリックが毎日減っていきます。

1ヶ月、コツコツと対応してみてください。

【おまけ】単ワード部分一致の注意点

【おまけ】単ワード部分一致の注意点

単ワードの部分一致はもっと後に

単ワードは、俗に言われるビックワードですね。
「フリーランス」とかの一つの言葉でできているものです。

単ワードの部分一致運用は、しっっっかり運用すればうまくいきますが
最初からいきなりやるとほぼ暴走して終わります。

最初に部分一致入稿する場合は2つ以上の単語でできているキーワードでの入稿をお勧めします。

今回解説した部分一致キーワードの運用が軌道に乗り始めてからのチャレンジで良いと思います!

部分一致キーワードは、リスティング広告の諸刃の剣

部分一致キーワードは、リスティング広告の諸刃の剣

うまく付き合って成果をあげましょう。

今まで、いろんな広告主さんや、僕と同じような広告運用をしている方々にお会いしてきましたが、「部分一致は成果でない」とおっしゃる方が一定数いらっしゃいました。

ほんとは、成果がでないのではなく「ちょっとお節介な、手間のかかる子」なだけなんです。

隅々まで世の中の関連クエリを拾おうとしてくれて、ただちょっとおっちょこちょい。そんな可愛らしい子です。

うまく付き合って、あなたの広告アカウントの成果が上がりますように。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です